FC2ブログ

S1000RRで近所を巡る

Motorcycle Diary

R1000復活

Category: ブログ  
あまりにも暑いのでガリガリ君を買いに・・・

外気温37℃
IMG_1482_convert_20120728152404.jpg

ガリガリ君 (近所のスーパーで一個36円)
IMG_1481_convert_20120728152316.jpg


事務所に到着したらショップから修理完了のTELがきてました

盆あたりになるんじゃないかと覚悟してたのでラッキー

R1000復活
IMG_1483_convert_20120728152444.jpg

問題の修理箇所

●センサーエラー3箇所
センサーエラーの箇所を調べても正常だったので
修理せず様子見になりました

●タンクから出てるエアーのホース
アイドリング調整した時にタンクでホースを挟んでたみたいです

●スロットルボディの汚れ
R1000の持病であるアイドリング下がりについて
メーカー曰くアイドリング調整は2回までで
それ以降はスロットルボディの清掃をしてほしいとのことでした

今回スロットルボディの清掃をしたところ
アイドリングが800も上昇したらしい・・・

低速で走りすぎると汚れるそうです

修理完了

R1000復活

明日から走るぞ~~~

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entry飛越峡合掌ライン(156号線) Older Entry追い越し

Comments

なるほど
センサーエラーは篭った熱かなー?
後は、極稀に微振動を信号として拾う場合もあるけど…

タンクのエアーホースは塞がれて負圧になって、燃料が上手く吸えない状態になったのかな?

スロットルボディの汚れは、よくSSや高出力車両に言われるものですね
「低回転ばかりだとカーボン(ガソリン固着物)がつまる」等々の問題ですね
ガンガン回しちゃいましょう!w
俺は週1ライダーですけど、乗ったら必ず10000rpm以上まで回しますw
もっちぃさん
センサーエラーについては謎みたいです

タンクのエアーホースについては
もっちぃさんの見解どうり燃料が送られなくなってました

面倒な特性だね・・

通ってる峠は低速が多いんよ
10000rpmも回せるやろか・・・

思ったより早く直って良かったです~!(^^)!

スロットルボディって、乗り手を選ぶデリケートな部品なんだ。


もっちいさんのR1や、 KS☆34 さんのR1000で、10000rpmも回したら、飛んでもないスピードになっちゃいます(・_・;)

R1000は、外気温も分かるんですね(^^)
かちむしさん
早く直ってラッキーでした

回して乗らないとカーボンが溜まりやすいみたいです

SSで10000rpmは危険ですよ・・・

この写真は自家用車ですね・・・

大分、更新されている見たいですが…。
今更のコメントです。

良かったですね。
やはりエアー不足と燃調系ですね。
スロットルボディという部品が有るんですね。

他の方は1万回してるとか。(・.・;)
カーボン着かないようにハイオク入れてるんですがね。(ーー;)

まー、直って良かったです。(^_^)v

b_life_9R さん
直りました
やれやれです

リッターSSはスロットルボディに
カーボンが溜まりやすいみたいですよ

1万回転はきついですよね・・
やってみたけど無理でした

ということはまた掃除をしろということですね・・・


05 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

TwoWheel Man

Author:TwoWheel Man
《現在の愛車》
S1000RR 2018
S-Works Tarmac
S-Works EPIC

《バイク歴》
ロードパル
CB400Four
XJ400
RZ350
MVX250F
RZ250RR
GSX-750R
TZR250
YSR50
JOG
GSX-R1000 k5
GSX-R1000 L3

《自転車歴》
 MTB(キャノンデール)
 MTB(SCOTT)

カウンター
QRコード
QR